お問い合わせ

TEL: 090-1217-7311

0:00 ~ 24:00

基本年中無休ですが

原則予約制です!!

夜間の疝痛などの急患は、

原則お付き合いのある患者

のみの受付となっております。

診療件数過多気味のため、

お断りすることもあると

思われますが、ご了承

ください。

 ↑

当院のボンクラ獣医師は、

極めて不健康・虚弱なため

体力的に一杯一杯になり

ダウン

往診をお断りすることも

多々ありますが、

ご了承ください

(旧:営業部長より) 

ご挨拶

    営業部長:シシマル
    営業部長:シシマル

CLOVER HORSE CLINICのホームページをご覧頂き

ありがとうございます。

 

人相の悪い獣医師に変わり、私、総務部長(旧営業部長)

ワタクシことシシマルより、当院の特徴をご説明させていただきます。 

 

当院は、2011年に東北の震災を機に

「ピンチこそ最大のチャンス!!」

と、茨城県(2013年03月20日現在は千葉県)を

拠点に関東圏を中心に、

馬専門の診療所として開院しました。

横で見ていたワタクシからすると、かなり無謀な開業であったと

思っておりますが・・・

 

基本、1名のボンクラ獣医師と、私、総務部長シシマルでやっておりました

 

今は、頼りない院長を補佐してくれる頼もしいスタッフに囲まれてワタクシも安心して

営業部長の方を退かせていただきました♪

 

獣医師本人は、北海道の生産・中期育成牧場をはじめ、何軒かの牧場勤務を経て独立いたしました。

そのため、病気を治すより、いかに病気にさせずに予防・管理をするかを目標に診療しています。

「診察代をわたすからには、納得するまで、わからないことはいくらでも聞いてください♪

 だって、お金を払って、何も納得できないんじゃ、意味がないじゃないですか♪

 オーナーさんは診察代と言う名の、獣医師拘束代を払っているわけですから(笑)」

と、よく愛馬のオーナーの方々に申しております。

また、「飼養管理が良ければ、医療費は確実に減るのだ!!」と、常にわめいております。

愛馬の飼養管理に疑問があるオーナーの方々、お気軽に、ボンクラ獣医師にご相談ください♪

 

また、本院では、院長が北海道時代に公私にわたってお世話になった

TCVM(Traditional Chinese Veterinary Medicineの略)クリニックの山際獣医師に師事を仰ぎ

迷惑をかけまくりながら、時にはChi University本校のフロリダ州まで二人三脚してもらい学んだ

中国医療からくる鍼灸、特に電気鍼を基本に疲労回復・コンディションの良化を重点をおいた

病院でもあります。

 

鍼治療と言うと胡散臭いと思われる方も、多いと思いますが、現在の鍼治療は

理論と根拠を明確に持ち、アメリカやヨーロッパなど、アジア以外の地域でも

獣医治療の一つとして広く認知されております。

ボンクラ獣医師も不定期ですが、フロリダのChi University にて研修を受けております。

2018年8月にFinal Examinationにナントカ合格♪

あとは、ケースレポートを提出すれば、はれてCVAのライセンスが取得できる!!

なのにこの人「忙しくて、そんな暇あるか!!」と、2018年9月現在現実逃避中・・・。

2019年7月さすがにヤバいと思いつつ、現実逃避中・・・。

2020年なんとか合格♪(山際先生見捨てないでお世話してくれてありがとう!!)

 

本人いわく

「レース前やレース後のコンディション回復の短縮

 馬術の大会前の練習や、大会・大会前後輸送による疲労蓄積の解除は結構得意かも♪」

                                とのことです・・・。

P.S

もう引っ越しは疲れるから嫌だ!!と、常々言っているのに、

ボンクラ獣医師がまたまた引っ越しです(泣)

2015年05月01日に、茨城県から千葉県印西市にある

大井競馬付属小林牧場内の診療所へ移転しました。

美浦トレーニングセンターまで40分、大井競馬場まで1時間半、

乗馬倶楽部も多い、千葉県でさらに頑張るとのことです。

皆々様、ボンクラ獣医&ワタクシ営業部長と

変わらぬお付き合いよろしくお願いいたします。